◇イッタラ/iittala Oiva Toikka バード/Bird キャッチャー/Catcher

◇イッタラ/iittala Oiva Toikka バード/Bird キャッチャー/Catcherの写真
◇イッタラ/iittala Oiva Toikka バード/Bird キャッチャー/Catcherの写真No.1
Nuutajarvi創立215周年作品しかもNo.6




e-colle-北欧館- 厳選

一つ一つ手作りで製作されたバードシリーズです。
オイバ・トイッカがはじめてバードを製作したのは1972年…。

1972年から今も尚、生産され続け世界中の人々に愛されています。
1点1点、手作りされた鳥は様々な表情をもっており、世界に二つとない1羽となります。

1羽の鳥を製作するには最大5名もの職人が手をかけます。
ガラスを溶かす工程だけで15時間程かかるものですから、
相当の手間隙がかけられているのです。
そういった苦労の末に、美しい1羽が完成するのです。

こちらは2008年にNuutajarvi創立215周年して製造されたキャッチャーです。
初代バードであるフライキャッチャーが現代風にリメイクされたような美しい一品。製造数は限定1,215羽となっております。

透明感のあるレッドボディ、ブルーの羽、グリーンの尾っぽ、ラスターのクチバシ。
光が差し込んだ際には絶妙な輝きを放ってくれます。

Birds by Toikkaの膨大なコレクションの中でも羽根つきバードは数種類です。
是非、貴方のお家に迎え入れてみてはいかがでしょうか?



▼状態▼
尾の下あたりに製造時にできた小さな浅い凹が1か所あります。
その他、全体的にダメージなく綺麗なお品です。
シリアルNo.6と一ケタのものに出会うのは極めて難しいので、
この機会に是非、ご検討くださいませ。

種別   : アンティーク/Used

サイズ  : W 19.0cm×8.8cm H 21.1cm

ブランド : イッタラ/iittala

原産国  : フィンランド/FINLAND

デザイン : オイバ・トイッカ/Oiva Toikka

焼成年  : 2008年

シリアル  : No.6/1215

付属品  : 専用BOX(若干の痛みあり)

ページ制作 : 佐藤









Birds by Toikka 華麗なるCatcher 一族


1972年、Oiva Toikkaの手により一羽のバードが誕生。
そのバードは「FlyCatcher」と名付けられた。


その後、様々な種類のバードが生み出されていくが、
羽根つきのバードは敢てなのか、種類が増える事はなかった…。


Birds by Toikkaがシリーズ化されて28年後の事だった。
製造元であるNuutajarvi社創立215周年を記念して、
製造されたのがこの「Catcher」。
実にFlyCatcherが誕生してから36年ぶりに
羽根つきバードがラインナップされた。  


FlyCatcherが現代版にアレンジされたかのような風貌で、
数あるバードの中でも一際、目を引くデザインに仕上がっている。


実際に多くのバードの中心に飾ってみると、
全体に調和が生まれ、格段に見栄えが良くなる。


四年後の2012年には「Festive Catcher」という
羽根つきバードも発表された。
現在、Catcherはこの3種しか確認できていないが、
逆に種類が少ないからこそ、
このCatcher 一族の価値は上がり続けるのではないだろうか?

◇イッタラ/iittala Oiva Toikka バード/Bird キャッチャー/Catcher
◇イッタラ/iittala Oiva Toikka バード/Bird キャッチャー/Catcher
型番iittala-91-1

SOLD OUT-売り切れ-

在庫数再入荷についてはお問い合わせくださいませ。
  • レビューを見る(0件)
  • レビューを投稿

  • 売り切れ商品を予約する 再入荷の予定/価格を知りたい
フェイスブック ツイッター インスタグラム google+


イッタラ/Iittala
1881年、吹きガラス職人「ピーター・マグナス・アブラハムッソン」が、
フィンランドのイッタラ村に小さなガラス工房を創業しました。

1932年には現在も世界中の人々に愛されている「アイノ・アールト/Aino Aalto」が作成した「アイノ・アールトガラス」が登場、 1936年にはアイノの夫である「アルヴァ・アールト/Alvar Aalto」が作成した「アルヴァ・アールト フラワーベース」が登場し、 1936年のミラノ・トリエンナーレにて金賞受賞後、多くの芸術家、デザイナーに大きな影響を与えました。

しかし、第二次世界大戦やオイルショックなどの影響により経営が安定せず、
1987年、A・アールストロームはイッタラを「バルチラ/Wartsila」社に売却。
バルチラ社はユリアラにあるヌータヤルヴィ・ガラス工場の大株主でした。

バルチラはイッタラとヌータヤルヴィを合併し、イッタラ=ヌータヤルヴィにて製品を販売しました。
今度は1990年になるとイッタラ=ヌータヤルヴィはハックマン社に買収。
更にハックマン社は同時にアラビア社も買収し、
グループ会社名を「イッタラ」と改称します。

2004年にはABN AMROキャピタルの傘下になり、
2007年よりイッタラの97%の株をフィスカルズが保有しています。


関連リンク
イッタラ/iittala  アラビア/ARABIA ヌータヤルヴィ/Nuutajarvi カイ・フランク/Kaj Franck オイバ・トイッカ/Oiva Toikka

 

オイバ・トイッカ/Oiva Toikkaの写真 オイヴァ・トイッカ/Oiva Toikka
1931年生まれのフィンランドを代表するガラスアーティスト。
1956-1959年までの間はアラビア/ARABIA社にて活動。
その後、ヌータヤルヴィ/Nuutajarvi社に入社。

1964年には彼の初期作品として現在でも多くの人々に愛される
「カステヘルミ/Kastehelmi 」を発表。
それを皮切りに「フローラ/Flora」「ファウナ/Fauna」「ピオニ/Pioni」など…
数々のガラステーブルウェアを発表し、ガラスアーティストとしての名声を博し始めました。

このような大量生産が可能なテーブルウェアを創作し続けていた裏では、
「ロリポップ/Lolipop」などの一点物の創作も続け、 1970年代に入ると更なる躍進を遂げます。

1972年、トップアーティストとしての確固たる地位を築く礎ともいえる 「バード/Bird」の製造に成功。
以来、様々な形・色のバードを創作し続け、 現在では数百種類もの作品を生み出し続けております。

その後も創作活動は留まる事なく、80代になった現在でも精力的に作品を生み出し続け、
1977年から毎年数量限定で発表される「Annual Cube」なども注目を集めております。

1989年にはロールストランド/Rorstrand社にて「コボルティ/Cobolti」
2004年にはマリメッコ/Marimekko社にて「 Afrikan kuningatar」など…
ガラストップアーティストという枠を超えて、テーブルウェアやテキスタイルデザインなど、
その才能は留まる事を知らず、世界中で支持されている最も偉大なデザイナーの一人です。

この商品について問い合わせるこの商品について問い合わせる この商品を友達に教えるこの商品を友達に教える 買い物を続ける買い物を続ける
お買い物の中身を確認するお買い物の中身を確認する アフィリエイトリンク作成アフィリエイトリンク作成 当店の価格に関して当店の価格に関して
特定商法取引に基づく表記特定商取引法に基づく表記    

一部のブランド製品に関して(アラビア・グスタフスベリ・ロールストランド・ゲフレ等)

一部のブランド製品には、下記の写真のような症状がございます。
これらは製造段階での焼成の際にできるものとなります。(支柱の痕跡など)
また、以下の写真のカップの取って接合部分や、縁周りも同じく、製造段階でのものとなります。
製品の不良ではございませんので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

尚、これらの症状が、全ての商品にあるということではございません。
詳細は各商品ページをご参照ください。
焼成の際にできる症状


mail
shop@e-colle.shop-pro.jp

TEL
011-827-1421

FAX
011-827-1382
注文用紙はこちらから
限界価格
セット販売
Copyright(C) 2008 Onlyone Co.,Ltd. All Rights Reserved.