◇ヌータヤルヴィ Oiva Toikka バード Pekkasiini 1994-1996年 Nuutajarvi

◇ヌータヤルヴィ Oiva Toikka バード Pekkasiini 1994-1996年 Nuutajarviの写真
◇ヌータヤルヴィ Oiva Toikka バード Pekkasiini 1994-1996年 Nuutajarviの写真No.1 ◇ヌータヤルヴィ Oiva Toikka バード Pekkasiini 1994-1996年 Nuutajarviの写真No.2 ◇ヌータヤルヴィ Oiva Toikka バード Pekkasiini 1994-1996年 Nuutajarviの写真No.3 ◇ヌータヤルヴィ Oiva Toikka バード Pekkasiini 1994-1996年 Nuutajarviの写真No.4
◇ヌータヤルヴィ Oiva Toikka バード Pekkasiini 1994-1996年 Nuutajarviの写真No.5 ◇ヌータヤルヴィ Oiva Toikka バード Pekkasiini 1994-1996年 Nuutajarviの写真No.6 ◇ヌータヤルヴィ Oiva Toikka バード Pekkasiini 1994-1996年 Nuutajarviの写真No.7
Nuutajarvi社生誕200周年記念バード




e-colle-北欧館- 厳選

一つ一つ手作りで製作されたバードシリーズです。
オイバ・トイッカがはじめてバードを製作したのは1972年…。

1972年から今も尚、生産され続け世界中の人々に愛されています。
1点1点、手作りされた鳥は様々な表情をもっており、世界に二つとない1羽となります。

1羽の鳥を製作するには最大5名もの職人が手をかけます。
ガラスを溶かす工程だけで15時間程かかるものですから、
相当の手間隙がかけられているのです。
そういった苦労の末に、美しい1羽が完成するのです。

こちらのお品はNuutajarvi社生誕200周年を記念して
1994-1996年から2年だけ製造されていたバード
前年には1993-1994年に色違いのグリーンも製造されていました。

透明度の高いブラウンボディーにラスター彩が施された美しいもので、
自然光に照らされた時の綺麗さときたら…言葉を失ってしまいます。

是非、GETしていただきたいレアバードの一つです。
しかも、Nuutajarvi社工房閉鎖が決まった2013年、
300体限定でこのバードが復刻製造されたようです。

生誕記念と閉鎖時に製造されるバード…。
ヌータヤルヴィの象徴ともいえるデザインなのでしょうか?

※本品は1994-1996年に製造された初期モデルです。




▼状態▼

全体的にダメージなく良好なコンディションです。

種別   : アンティーク/Used

サイズ  : W 23.2cm×10.0cm H 13.5cm

ブランド : ヌータヤルヴィ/Nuutajarvi

原産国  : フィンランド/FINLAND

デザイン : オイバ・トイッカ/Oiva Toikka

焼成時期 :1994-1996年

付属品  : なし




◇ヌータヤルヴィ Oiva Toikka バード Pekkasiini 1994-1996年 Nuutajarvi
◇ヌータヤルヴィ Oiva Toikka バード Pekkasiini 1994-1996年 Nuutajarvi
型番iittala-666-1

SOLD OUT-売り切れ-

在庫数再入荷についてはお問い合わせくださいませ。
  • レビューを見る(0件)
  • レビューを投稿

  • 売り切れ商品を予約する 再入荷の予定/価格を知りたい
フェイスブック ツイッター インスタグラム google+


ヌータヤルヴィ/Nuutajarvi
1793年にフィンランドのヌータヤルヴィ地方に創業されたフィンランドで最も古いガラスブランド。
創業時は窓用のガラスやガラス瓶、家庭用のグラスなどを製造していましたが、

1851年より吹きガラス工法を使ったアートガラスの製作を始め、
工房としての側面で次第にその吹きガラス技術を高めていきました。

その高い技術で200年以上続く長い歴史の中で厳しい時代を何度も乗り越え、
幾度の倒産の危機を免れてきました。

しかし、1950年に工場が完全に焼失してしまい、
当時のオーナーは工場を復興する資金源がありませんでした。
その為、ARABIA社を所有していたWartsillaグループに売却され、
Arabia-Wartsilaのブランド下で存続する事となります。

その経緯からWartsila社もしくはARABIA社のシールが製品に貼ってある事があるのです。

グループ傘下に入ってからは当時、ARABIA社で活躍していた
「カイ・フランク/Kaj Franck」がアートディレクターに就任。
彼の優れた理念や製品は今後のNuutajarvi社の地位を決定づけるものへとなっていきました。

1962年には「オイバ・トイッカ/Oiva Toikka」が入社し、
kaj Frankと共に様々な試みを行うと同時に革新的な技術を生み出していきました。

当時、同時期には「タピオ・ウィルカラ/Tapio Wirkkala」
など名だたるデザイナーが在籍していた黄金期と呼ばれる時代で、
フィンランドガラス工芸の中でもガラス色彩において圧倒的なパイオニアだったと言えるでしょう。

1988年には「イッタラ/iittala」の経営不振により合併。
Nuutajarvi工場ではその高い技術を駆使し、Birds by Oiva Toikkaが生産されています。
一般ガラスなどのヴィンテージ品の人気は今もなお高く、コレクターも数多く存在します。


関連リンク
ヌータヤルヴィ/Nuutajarvi アラビア/ARABIA イッタラ/iittala カイ・フランク/Kaj Franck オイバ・トイッカ/Oiva Toikka


この商品について問い合わせるこの商品について問い合わせる この商品を友達に教えるこの商品を友達に教える 買い物を続ける買い物を続ける
お買い物の中身を確認するお買い物の中身を確認する アフィリエイトリンク作成アフィリエイトリンク作成 当店の価格に関して当店の価格に関して
特定商法取引に基づく表記特定商取引法に基づく表記    

一部のブランド製品に関して(アラビア・グスタフスベリ・ロールストランド・ゲフレ等)

一部のブランド製品には、下記の写真のような症状がございます。
これらは製造段階での焼成の際にできるものとなります。(支柱の痕跡など)
また、以下の写真のカップの取って接合部分や、縁周りも同じく、製造段階でのものとなります。
製品の不良ではございませんので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

尚、これらの症状が、全ての商品にあるということではございません。
詳細は各商品ページをご参照ください。
焼成の際にできる症状


mail
shop@e-colle.shop-pro.jp

TEL
011-827-1421

FAX
011-827-1382
注文用紙はこちらから
限界価格
セット販売
Copyright(C) 2008 Onlyone Co.,Ltd. All Rights Reserved.